Siセンサーコンロ[安全機能]

全てのコンロに標準搭載された4つの安全機能で、もしもの時もしっかりサポート!

お客様の安心・安全を最優先に考えた設計で、より一層美味しい料理ができます。
センサーが鍋底の温度を感知し、状況に応じて安全装置が働きます。(表参照)

[1]調理油過熱防止装置

センサーが鍋底の温度を感知し約250℃になると自動的に消火して油の発火を防ぎます。


[2]立ち消え安全装置

煮こぼれやふきこぼれ、強風などで火が消えた時、自動的にガスを遮断します。


[3]コンロ・グリル消し忘れ消火機能

火を消し忘れても、点火後一定時間が経過すると自動消火します。


[4]焦げ付き消火機能

鍋の焦げ付きを初期段階で感知し、自動消火します。


他にも、こんな安全機能で安心をサポート!

[鍋なし検知機能]

鍋が無いと点火しません。
点火中は鍋と外すと弱火になり、その後自動消火します。
[感震停止機能]

震度4以上の揺れを感知すると自動消火します。

※一部搭載されていない機種もございます。


>>Siセンサートップに戻る