ガス料金計算方法について

毎月のガス料金算出までの流れとガス料金の計算方法や、お支払方法をご説明いたします。

ガス料金の算出方法

1.検針業務

毎月3~12日頃 弊社の検針員がお伺いし、ガスメーター指針を確認し、検針票をお渡しいたします。

〈ガスメーターが屋内に設置されていて、お客さまがご不在で指針が確認できない場合には〉

  • 指針お知らせのハガキを投函いたします。
  • ハガキをご利用いただき、お手数ですがガスメーター指針のご連絡をお願いいたします。
  • ご連絡がない場合は、直近前月や前年同月のガス使用量実績等から推定した使用量でガス料金を算出いたします。推定検針について、詳しくはこちら。

*推定した使用量によるガス料金の算出が続きますと、誤差が大きくなる恐れがございます。誠に勝手ではございますが、重ねて指針の連絡をお願いいたします。

検針票の見方
20170330
1.お客様番号
→お問い合わせの際は、こちらの番号をお知らせ下さい
2.当月使用量
→「今回指針」から「前回指針」を引いた値です
3.概算金額
→ガス使用量に対する早収料金が表示されます
※概算料金には、遅収料金・リース料金・工事代金等は含まれておりませんので、実際の請求金額とは異なる場合がございます。
4.口座振替領収証
→口座振替でお支払のお客様の振替済み領収証となります
5.契約種別及び料金表
→現在の契約種別と料金表です。(一般契約とゆ?ほっと24以外の料金表は表示されません)
→今月と翌月の調整額
6.お知らせ

2.料金確定

毎月19日頃 検針での数値を基に使用量を算出し、ガス料金を確定いたします。(今回検針数値と前回検針数値の差を使用量としています)

早収料金と遅収料金

【早収料金】
検針日の翌日から30日以内(早収料金適用期間)にお支払いいただく場合の料金
【遅収料金】
早収期間満了日を過ぎてお支払いいただく場合は、遅収料金が適用されます。遅収料金は早収料金を3%割増したもので、早収料金との差額を翌月のご請求額に加算いたしします。

※ただし、口座振替のお客様については、翌月の12日(12日が土日祭日の場合は翌営業日)の再振替日で引落とし出来た場合は、早収料金適用期間内にお支払いがあったものといたします。