台所でご使用になるとき

キッチンでは換気をお忘れなく!ガス機器使用時は新鮮な空気が必要です。

ガス小型湯沸器やガステーブルをお使いになるときは、換気扇を回すか窓を開けて必ず換気をしてください。またガス小型湯沸器の出湯管にホースを接続してのご使用や、洗髪等長時間のご使用は、室内が酸素不足となり、不完全燃焼を起こす恐れがありますので絶対にしないでください。

  • ガス機器をご使用になるときは、点火・消火を目で確かめる習慣を。
  • お休み前・お出かけ前はガス栓を閉めましょう。
  • 未使用ガス栓には、ガス栓キャップの措置をしてください。(ガス器具の接続されていないゴムホース等は外して、ガス栓キャップ取付けを)

立ち消え安全装置付きガステーブル

煮こぼれや、ふきこぼれなどで炎が消えた場合でも、センサーが働きガスを止めます。

天ぷら油加熱防止機能付きガステーブル

鍋底が約250℃になると安全装置が作動し自動消火します。天ぷらなどの油料理も安心して作れます。(油の量など取扱い説明書をご確認願います)

不完全燃焼防止装置付きガス小型湯沸器

換気をつい忘れたり、ほこりによる熱交換器の目詰まり等があったとき、炎の異常を感知して自動的にガスを止めます。

ガス警報器

万一ガス漏れが発生した場合、ランプと警報音でお知らせします。24時間ガス漏れを監視する、暮らしの見張り番です。有効期限(5年)が経過したガス警報器はお取替えが必要です。