お風呂でご使用になるとき

きちんと使えばいつでも安心。
くつろぎのバスタイムをより快適に。



排気筒は時々点検してください

排気筒(煙突)は、穴あき、詰まり、はずれなどがないかを定期的に点検してください。特に大雪や強風のあとはご注意ください。また、排気筒の先端は、小鳥が入れない構造でなければいけません。ガス機器専用のトップをご使用ください。

CF式・FE式ガス給湯器をお使いになるときはご注意ください

CF(自然排気)式・ FE(強制排気)式ガス給湯器とレンジフードファンとは同時に使用しないでください。

給気口、換気口は閉じないでください

給気口、換気口は、ガスが燃えるのに必要な空気を取入れ・換気のため重要な部分です。必ず開けた状態でガス機器をご使用ください。(密閉式を除く)

風呂がま使用中は、台所の換気扇は厳禁

自然排気(煙突)式ふろがまをご使用になるときには、台所などの換気扇は使用しないでください。逆風止めから排気が浴室内に逆流することがあります。ガス機器を使用中にいやな臭いなど異常を感じたら、ただちに使用を中止し、釧路ガス(TEL(0154)22-8101※24時間受付けいたします。)までご連絡ください。


給排気設備には、守らなければならない基準があります

屋内にあるガス風呂がまやガス給湯器などは、法令により、有効な給排気設備の取付けが義務づけられています。給排気設備に不備があると一酸化炭素中毒を起こす場合があり大変危険です。
ガス風呂がま、ガス給湯器およびこれらの排気筒または給排気部の設置工事を行うには、国で定める資格者の監督が必要です。よく確認して工事を依頼してください。また、工事完了後は表示ラベルの貼付が義務づけられています。


浴室内の空気を使わない安全型機器

BF(バランス)式風呂がま

燃焼に必要な空気を屋外から取入れ、排気を直接屋外に出すので、浴室内の空気を使わず、安全で清潔です。

ガス風呂がまを安全性の高い機器にしましょう!

FF式ガスふろ給湯器

ファンの力により、燃焼に必要な空気を屋外から取入れ排気を直接屋外に出すので、浴室内の空気を使わず、安全で清潔です。

詳しくは当ウェブサイト内「ガス給湯器」ページをごらんください。